うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・頭痛・めまい・耳鳴りの整体|静岡市・駿河区・葵区・清水区の整体院【からだ工房 楽ら】

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616

ビタミンD

ビタミンD(カルシフェロール・ビオステロール・エルゴステロール・"日光のビタミン")は脂溶性です。
太陽光線と食事から得られます。太陽光線の紫外線が皮膚の脂肪に作用して、このビタミンをつくり出します。それから体に吸収されます。
口から摂られたビタミンDは、小腸壁から脂肪と一緒に吸収されます。
スモッグはビタミンDをつくる太陽光線を減らす。
すっかり日焼けしてしまうと、皮膚を通してビタミンDがつくり出される作業はストップします。

ビタミンDはあなたに何をしてくれるのか?

  • 丈夫な骨と歯に必要なカルシウムとリンを体が適切に使えるようにする。
  • ビタミンA、Cと一緒に摂ると、風邪の予防の助けとなる。
  • 結膜炎の治療に役立つ。
  • ビタミンAの吸収を助ける。

たくさん含まれている自然の食品
魚の肝油・いわし・にしん・鮭・まぐろ・ミルク・乳製品。

アドバイス
都会に住む人、特にスモッグのひどい地域に住む人は、ビタミンDの摂取量を多くすべきです。
夜勤者と、衣服やライフスタイルによって太陽光線を十分に浴びることができない人は、ビタミンDが多く摂れる食事を心がけるべきです。
もしも、あなたが抗けいれん薬を飲んでいたら、たぶんビタミンDの摂取量を増やさなくてはならないでしょう。
ビタミンDの強化されたミルクを飲んでいない子供は、他のビタミンDの豊富な食品を多く摂るようにしなくてはなりません。
皮膚の色の濃い人で、北方型の気候の土地に住む人は、通常ビタミンDの摂取量を高める必要があります。
ビタミンDは、ビタミンA、C、コリン、カルシウム、リンと一緒のときに最高の働きをします。
特別に獣医から指示のない限り、犬や猫にビタミンDのサプリメントを与えてはいけない。


うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛などの症状の方が来院されています。

からだ工房楽らには静岡市駿河区・葵区・清水区・焼津市・沼津市・三島市から患者さんがご来院です。

TEL.054-368-7616

TEL:054-368-7616

*非通知でおかけになられますと、つながらないことがあります。

↑ このページの先頭へ

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616


copyright © 2011 うつ病・自律神経失調症に詳しい整体院「からだ工房 楽ら」. All Rights Reserved.