うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・頭痛・めまい・耳鳴りの整体|静岡市・駿河区・葵区・清水区の整体院【からだ工房 楽ら】

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616

葉酸(ホォラシン・葉酸塩)

水溶性で、Bビタミンの1つで、B9あるいはビタミンMとも言われています。
赤血球をつくるのに不可欠です。タンパク質の代謝を助けます。
体の細胞分裂に不可欠です。体が糖とアミノ酸を使うのに必要です。

葉酸はあなたに何をしてくれるのか?

  • ホモシステインの血中値を下げて心臓病のリスクを減じる。
  • 異常出産を防ぐ。
  • 母乳の出をよくする。
  • 腸内の寄生虫や食中毒から守る。
  • より健康的な皮膚にする。
  • 鎮痛剤として働く。
  • パントテン酸、PABAと一緒に摂ると、白髪になるのを遅らせることができるかもしれない。
  • 衰弱している時(健康状態が悪い時)食欲を増進させる。
  • 口腔内の潰瘍を予防する。
  • 貧血を防ぐ

たくさん含まれている自然の食
膿緑色野菜・レバー・卵黄・カンタループメロン・あんず・かぼちゃ・アボガド・豆類・ライ麦全粒粉。

アドバイス
もしも、あなたが大酒飲みだったら、葉酸の摂取量を増やすことを勧めます。 ビタミンCを多量に摂ると葉酸の排泄量が増える。それで、ビタミンCを1日に2g以上摂っている人は葉酸の摂取量を引き上げるべきでしょう。
フェニトイン(てんかんの治療薬)エストロゲン、スルフォンアミド、フェノバルビタール(睡眠、鎮静剤)、アスピリンなどを飲んでいる場合は、葉酸の摂取量を増やすべきです。
毎日1~5mgの葉酸を短期間摂ったら、」シミが消えたという例がたくさんあります。
しみで悩む人は、栄養学に詳しい医師にこの点について尋ねてみるのも一案ですね。
葉酸の高単位の摂取は、ある種の抗癌薬の働きを妨げる。
病気にかかりかけていたり、すでにかかっている場合、ストレスとたたかうためのサプリメントを摂るべきですが、それに葉酸が十分含まれているかどうか確かめよう。葉酸が不足していると、あなたの抗体も不足していると思ってよいでしょう。


うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛などの症状の方が来院されています。

からだ工房楽らには静岡市駿河区・葵区・清水区・焼津市・沼津市・三島市から患者さんがご来院です。

TEL.054-368-7616

TEL:054-368-7616

*非通知でおかけになられますと、つながらないことがあります。

↑ このページの先頭へ

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616


copyright © 2011 うつ病・自律神経失調症に詳しい整体院「からだ工房 楽ら」. All Rights Reserved.