うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・頭痛・めまい・耳鳴りの整体|静岡市・駿河区・葵区・清水区の整体院【からだ工房 楽ら】

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616

ビタミンB2(リボフラビン)

水溶性です。吸収が容易で、排泄される量は体の必要に応じて変化し、おそらくたんぱく質の損失を伴う。
他のB群のビタミン同様、体内にためておくことができないので、自然の食品またはサプリメントによって常に補充しなくてはなりません。

ビタミンB2はあなたに何をしてくれるのか?

  • 成長と生殖を助ける。
  • 健康な皮膚、爪、髪にする。
  • 口腔内、唇、舌の潰瘍を治す。
  • 視力を増進させ、目の疲労を軽減する。
  • 他の物質と協働して、炭水化物、脂肪、タンパク質を代謝する役割を担っている。

たくさん含んでいる自然の食品
ミルク・レバー・腎臓・酵母・チーズ・緑色葉野菜・魚・卵・ヨーグルト・豆類。

ビタミンB2の敵
光、とくに紫外線とアルカリはビタミンB2をこわす。また、水、サルファ剤、エストロゲン、アルコール。

アドバイス
もしも、あなたが避妊ピルを飲んでいるか、妊娠中、あるいは授乳期であったならば、より多くのビタミンB2は必要です。
肉や乳製品をあまり食べない人は、他の食品やサプリメントでビタミンB2の摂取量を増やすべきです。
潰瘍や糖尿病で長い期間食事を制限されてきた人は、ビタミンB2を欠乏させている可能性が大いにあります。
ビタミンB2は、B6、B3、Cが一緒の時に最も効力を発揮する。

もしも、あなたがメトトレキサートのような抗がん剤を飲んでいる場合は、ビタミンB2を多量に摂りすぎると薬が効かなくなるので注意が必要です。

もしも、あなたが抗生物質を摂っていたら、おそらくあなたが必要とするだけのビタミンB2はとれていない。

アルコールはビタミンB2の吸収を妨げるので、酒を飲む人はビタミンB2を余分に必要とします。


うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛などの症状の方が来院されています。

からだ工房楽らには静岡市駿河区・葵区・清水区・焼津市・沼津市・三島市から患者さんがご来院です。

TEL.054-368-7616

TEL:054-368-7616

*非通知でおかけになられますと、つながらないことがあります。

↑ このページの先頭へ

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616


copyright © 2011 うつ病・自律神経失調症に詳しい整体院「からだ工房 楽ら」. All Rights Reserved.