からだ工房 楽ら

for mobile

つらい症状とその治し方(部分症状)

女性によくある辛い部分症状とその治し方について

女性ホルモンと自律神経の関係についてはこちらになります。

手足の冷え

夏でも手や足が冷えて困る。足が冷えてなかなか眠れない...。
女性のみに与えられた大きな悩みである「冷え」。(最近では男性も悩んでいる方がいますが...)長時間のデスクワークや日常のストレスが原因となることもあるのです。
冷え切ってしまった愛しい手足に、たっぷりと赤きそして温かい「血」を隅々までいき渡らせましょう!!

★こんなコトしてみてはいかがでしょう?

★過剰ダイエットも冷えの原因だった?
冷えは、「思春期以降の女性の約半数が抱える悩み」と言われるように、多くの女性に共通する問題です。
冷えの感じ方は非常に主観的で、それぞれの程度の違いはありますが、たんなる寒がりとは違って、手足や腰などからだの一部が冷たく感じる状態です。
とくに、思春期や更年期には、女性ホルモンの働きが乱れ、その影響で、「自律神経」のバランスがくずれ、末梢血管が極度に収縮するために、からだの一部が冷えるのです。
また、栄養不足などの影響も考えられます。
とくに最近、若い女性の中には、過剰なダイエットから冷えを招いているケースも多いようです。

首・肩のこり

首から肩までガッチガチ。背中もバリバリ。働く女性も、家事に追われる女性も、肩こりは女性特有の悩み。
なで肩、首が細いなど男性とからだの特徴が違うとはいえ、このつらさは身も心も固まらせてしまう。
体の芯からほぐして頑固なこりと1日も早くお別れしましょう。

★こんなコトしてみたらいかがでしょう?

★首と肩の体操

  1. 肩の力を抜いて、息を吐き出しながら、首を根元からゆっくり前後に倒す。
  2. 同じ要領で、首を左右に倒す。
  3. 頭で大きな円を描くように、息を吐きながら首を回す。右回り、左回り交互に。
  4. 両手を組んで額にあて、頭をうしろに倒すように力を入れる。
    首は、それに逆らうように前へ倒れるようにする。
    その力の均衡を保つように、息を吐きながら5秒押して、3秒間息を吸って休む。5回繰り返す。
  5. 4の要領で、横の運動をする。

※首と肩の筋力がアップするので、首や肩がこりにくくなります。

●心と体の緊張が血行を悪くさせている!?
肩の筋肉は、重い頭を首とともに支えています。さらに重い両腕をつりさげているのも肩の筋肉なのです。
こうした負担が肩の筋肉を疲れさせ、かたく、血行を悪くし、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまってしまうのです。
そして、この状態が、肩こりとして感じられるのです。
長時間デスクワークなどで同じ姿勢をとっていたり、不安や緊張が続いたりすると、肩こりが起こります。
こうしたからだや心の緊張状態が交感神経を緊張させ、血管が収縮し、さらに血行を悪化させてしまうのです。
このような悪循環で「自律神経失調症」「うつ病」になってしまいます。
詳しくは、「うつ病・自律神経失調症の方へ」をご覧ください。

便秘

何日も続く便秘は、本当につらいの一言に尽きますね!!
便秘はそのままにしておくと、口臭や体臭の原因にもなります。肩こりや頭痛まで引き起こすという、かなり困ったヤツなんです。さわやかスッキリ!の毎日を過ごすには、腸の働きを高めることをいっぱいしましょう!!

★こんなコトしてみたらいかがでしょう?

★便秘の原因は、習慣、体質、ストレスの3つ!?

排便の習慣には個人差があります。
毎日排便がなくても、2日から3日に1回というリズムで、苦痛なく楽に排便できるようなら、心配はいりません。
女性は男性に比べ、生活習慣などから便秘になりやすい傾向にあります。
また、長期間の便秘は、腸内の悪玉菌を増やし、その産生物質が頭痛やガンの原因になることもあります。

下痢

重要なことを、ココで決めるぞ!!と思う時に限って、緊張のあまりにおなかの調子が悪くなることありますよね...。子供の頃の学芸会の出番前みたいに。これは緊張のあまり「自律神経」がバランスを崩して起こる症状などです。グワーッと緊張してきたら、まずは大きく深呼吸でリラックス、リラックス!

★こんなコトしてみたらいかがでしょう?

★腸の運動と「自律神経」の関係

腸の運動は、主に「自律神経」によってコントロールされています。その腸の運動が過剰に高まると、下痢を引き起こすのです。
「過敏性腸症候群」は精神的なストレスや緊張が原因で「自律神経」に影響を与え、慢性的に下痢または下痢と便秘を繰り返す病気です。
「自律神経」のうち交感神経は腸の運動を抑制し、副交感神経は高めます。
ところが、過敏性腸症候群では、ストレスなどによってこのバランスが崩れ、副交感神経が極度に緊張し、腸の運動が高まっているにもかかわらず、交感神経による抑制が追いつかなくなります。このため下痢が起こるのです。

女性ホルモンと自律神経の関係についてはこちらになります。




問合せ・ご予約はコチラ



自分で出来る健康チェック


メインコンテンツ


その他コンテンツ




うつ病/自律神経失調症/肩こり/腰痛/頭痛/めまい/耳鳴りの整体 静岡市/駿河区/葵区/清水区/整体院の【からだ工房 楽ら】
静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
0.問合せ 054-368-7616
からだ工房 楽ら