からだ工房 楽ら

for mobile

ストレスに強くなるライフスタイルを探る!

★リラックスのキーカラーは3色

★色のイメージとその効果
赤・・・情熱、エネルギーをイメージし、パワーを感じさせる色。
※元気のない時に。花や小物でアクセント。
橙・・・元気、喜び、活発、陽気をイメージする、開放的な色。
※食欲のない時、食卓に。食器、照明などに。
黄・・・活動的、希望、愉快、明るさのみなぎる色。
※ダラダラしがちな時、切り替えに。机に小物で使って。
緑・・・平和、休養、知性、成長の色。
※くつろぎを与え、疲れをいやす。リビング、寝室、浴室に、観葉植物を飾って。
青・・・沈着、冷静、理性、平和をイメージする色。
※寝具のカバー類に使うと、良い眠りにつけます。
紫・・・高貴、神秘の色。
※心の傷をいやす効果があります。人間関係に疲れた時には、紫色の花を飾ってみては。
白・・・純白、潔白、素直、清潔清々しいイメージの色。
※緊張した筋をほぐす作用があります。お風呂場のタオルに。
黒・・・罪悪、恐怖、不安をイメージし、光を吸収する色。
※疲れたり、判断しにくい時に好むようです。

そのライフスタイルが危ない!?

生活のリズムが乱れていませんか?
私たちの日常の生活は、食事、睡眠、労働、休養、運動の5つの要素に大きく分かれます。
そして1日24時間を周期とする規則的なリズムが出来ています。この生活リズムが乱れると、ストレスが生まれてくるのです。
からだの調子がいま一つスッキリしないと言うなら、あなたの生活を見直してみましょう。
徹夜に毎夜の飲み会、暴飲暴食の自己嫌悪のあとは、過激なダイエット。いつの間にか昼と夜が逆の生活に、なんてことになってはいませんか!?これでは「自律神経」のバランスも崩れてしまいます。

ライフスタイルを改善するポイント

  1. 睡眠時間を十分に確保しましょう
    生活のリズムを正しくするには、まずは睡眠のリズムを整えることです。睡眠不足では、どんなにがんばっても健康維持は出来ません。
    深夜のテレビ、食事会に飲み会&カラオケ、家に持ち帰っての仕事と、どうしても寝る時間が遅くなってしまうことが、あまりにも多すぎるのですよね!!
    十分な睡眠をとる方法として、深夜12時にはお布団に入ってしまう、ということだけでも、心掛けてみてはいかがでしょうか?

  2. ストレスのたまる生活習慣よサヨウナラ
    疲れが抜けない、イライラする、いつも肩がこって頭が重い...。そんな症状があるなら、生活習慣に問題があるようです。
    最近の生活状況を振り返ってみてください。オーバーワーク気味、休憩時間が足りない、緊張の連続・・・。
    きっとどこかで無理をしたり、我慢しているのではないでしょうか。所詮人間、我慢には限界というものがあります。
    頑張りすぎる元気なあなたも素敵だけど、ちょっとしんどいな!と思ったら、少し力を抜いちゃいましょうよ!

こだわりから解放された考え方を!!
どこかが痛かったり、つらかったりすると、頭の中がぜ~んぶそのことでいっぱいになって、何をするにも集中できなくなってしまうものです。
気になればなるほど、症状が悪くなってくることもあるでしょう。
「頭が痛い...大変な病気!?」「肩こりの原因は何か悪い病気だったりして・・・」。こだわっていると、悪い方悪い方へと考えてしまうことがよくありますよね。
そんな時にはこだわりをちょっと横において、「気にしな~い」ことが良いかもしれません。
いくら気にしたところで、それだけでは決してよくはならないことだし、この際、長いお付き合いだと思って、気長に、気にしないでいることが、症状を軽くするかもしれませんよ!!

こんな生活は改善しよう!!

生活の中の危ないシグナル!!

●生活リズムをキープしましょう!!

[画像]

女性ホルモンと自律神経の関係についてはこちらになります。




問合せ・ご予約はコチラ



自分で出来る健康チェック


メインコンテンツ


その他コンテンツ




うつ病/自律神経失調症/肩こり/腰痛/頭痛/めまい/耳鳴りの整体 静岡市/駿河区/葵区/清水区/整体院の【からだ工房 楽ら】
静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
0.問合せ 054-368-7616
からだ工房 楽ら