うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・頭痛・めまい・耳鳴りの整体|静岡市・駿河区・葵区・清水区の整体院【からだ工房 楽ら】

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616

自律神経と頭蓋の関係

自律神経失調症やうつ病に大きな影響を与える頭蓋骨について少し勉強をしてみましょう。

頭蓋骨

頭蓋は15種23個の頭蓋骨からなる極めて複雑な骨格部であります。
下顎骨と舌骨を除いて、全ての骨が「縫合」によって強固に結合されています。
頭蓋は頭蓋腔を形成して脳を保護する役目を果たしている脳頭蓋と、眼窩・鼻腔・口腔などを形成している顔面頭蓋に分けられます。

脳頭蓋の構成

  • 前頭骨
    額と左右の眼窩の上壁をつくる骨で、二枚貝の貝殻のような形をした扁平骨です。
    眉間の後ろには、左右一対の前頭洞があります。
    前頭骨の上部は左右の頭頂骨と接していて、「冠状縫合」で結合されています。
  • 頭頂骨
    頭蓋腔の屋根を形成する四角い皿のような扁平骨で、」左右の対をなす頭頂骨は「矢状縫合」によって結合されています。
    外側は側頭骨と接し、後方では「ラムダ縫合」によって、後頭骨と結合されています。
  • 後頭骨
    木の葉のような形をした扁平骨で、下面には脊髄が出る大後頭孔がある。
    後頭骨は外側では側頭骨と、前方では蝶脛骨と接しています。
  • 側頭骨
    頭蓋の外側を形成している複雑な骨であります。
    鱗部・鼓室部・岩様部から成り、これらの3部が癒合してひとつの骨になるのは、生後1年ほどしてからです。
    • 鱗部
      外耳孔の上前部に広がり、「鱗状縫合」によって頭頂骨と結合している。
      前方には頬骨突起が伸び、下面には下顎の関節をつくる下顎窩が見られます。
    • 鼓室部
      外耳孔の周りを輪状に取り巻く小さな骨です。
    • 岩様部
      下端には大きく膨隆した乳様突起がみられ、下前方には茎状突起が伸びる。
      外耳道の奥の突き当たりは鼓室であり、つち骨・きぬた骨・あぶみ骨という3個の耳小骨が並んでいる。
      鼓室の前方は耳管に、後方は乳突蜂巣に続いている。
      鼓室の壁の奥には、蝸牛・前庭・半規管からなる骨迷路があります。
  • 蝶形骨
    頭蓋腔の底面を形成する骨で、蝶が羽を広げた形に似ているということから命名されました。
    中央から伸びている大翼と小翼は上眼窩裂で分かれていて、大翼には正円孔・卵円孔・棘孔が一列に並び、小翼の基部には視神経管が貫いています。

顔面頭蓋の構成

10種16個の顔面骨が顔面を形成し、眼窩・鼻腔・口腔などの基礎をつくっています。
10種とは、篩骨・鼻骨・涙骨・下鼻甲介・上顎骨・頬骨・口蓋骨・鋤骨・下顎骨・舌骨であります。鼻骨・涙骨・下鼻甲介・上顎骨・頬骨・口蓋骨の6種類は左右対をなす骨で、篩骨・鋤骨・下顎骨・舌骨の4種類は左右に分かれない骨です。

  • 上顎骨
    顔面の中央にある複雑な形をした骨で、左右一対の骨が中央部分で結合しています。
    眼窩の下壁と鼻腔の側壁を形成している体部の中には、上顎洞という空洞がある。
    体部からは、前頭骨と結合する前頭突起、頬骨と結合する頬骨突起、歯が並ぶ歯槽突起、口腔の天井をなす口蓋突起という4つの突起が出ています。
  • 下顎骨
    下顎の支柱を成す馬蹄形の骨で、歯が並んでいる下顎体と上方に伸びる下顎枝から成る。
    下顎枝は、前方の筋突起と後方の関節突起に分かれます。
    下顎体から下顎枝へ移行していく部分の下端は角張って下顎角をつくっている。
    下顎角内側から下顎管が走り、オトガイ孔へとつながっています。

頭蓋骨は呼吸に合わせて動いている

人間誰しも生きている間は呼吸をします。
この呼吸によって脳脊髄液が脳から仙骨まで循環しています。
そのポンプの役割をしているのが後頭骨と仙骨です。

息を吸うとき、仙骨は立ち頭蓋骨は横長になり、息を吐くときは、仙骨は傾き頭蓋骨は縦長のなります。見た目では全然わかりませんが、体の中ではそんな動きがあるのです。

また姿勢(骨格)によっても、それぞれ顔の形が違います。
それは、呼吸でも吸うのが得意(楽)な人、また、吐くのが得意(楽)な人と分かれるからです。

後頭骨が呼吸によって動くことにより、頭蓋骨全体が動くことになるのですね。
自律神経失調症の原因のストレスは、呼吸に影響(浅い・早い)を与え、頭蓋骨の動きに悪影響を与えます。
そのため、頭蓋骨と脳の間にある脳脊髄液の循環を悪くします。

ストレスにより自律神経が交感神経に傾き、さらに不快な症状(頭痛・めまい・耳鳴り)を引き起こしているのですね。


うつ病・自律神経失調症・肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛などの症状の方が来院されています。

からだ工房楽らには静岡市駿河区・葵区・清水区・焼津市・沼津市・三島市から患者さんがご来院です。

TEL.054-368-7616

TEL:054-368-7616

*非通知でおかけになられますと、つながらないことがあります。

↑ このページの先頭へ

静岡県静岡市清水区有東坂2-294-13
セントラルビル2F 205号室
TEL:054-368-7616


copyright © 2011 うつ病・自律神経失調症に詳しい整体院「からだ工房 楽ら」. All Rights Reserved.